MENU

医療脱毛ができない人の条件とは?

医師の監督のもとで脱毛が進められる医療脱毛は、医療的にも安心して受けることができますよね。
その為、サロンでは断られる方でも脱毛できる人が多いのが特徴ですが、それでもなお、施術ができない人が居ます。
では、どういう人が脱毛できないのでしょうか、その条件をまとめてみました。

 

・体調不良の人
施術当日に風邪をひいていたり、熱が出ている場合、脱毛によって、さらに体調が悪化する可能性があります。
その為、医療脱毛であっても、満を持して施術はできなくなっています。

 

・生理中の人
生理中も、ホルモンバランスが乱れており、脱毛を断るクリニックが多くあります。
受け入れているところであっても、vioなどデリケートゾーンの脱毛施術はお断りしているところが多いです。

 

・刺青がある人
脱毛に用いるレーザーが刺青に反応してしまう可能性があります。
すると、お肌がやけどを負ってしまうため、脱毛ができません。

 

・飲酒をしている人
飲酒をすると、血行が良くなります。
その為、お肌の温度も少し上がるのですが、レーザー照射によって、お肌がさらに熱を持つことが考えられます。

 

・日焼けしたてや日焼け予定がある人
日焼けによってお肌はとてもダメージを受けてしまいます。
また、レーザー照射の後のお肌も敏感なため、日焼けしたての肌への照射や、照射後の日焼けはお肌にとってとても負担がかかってしまいます。

 

こんな条件にあてはまっていたら、脱毛できないので、注意してくださいね。

 

医療脱毛ができない人の条件とは?

ミュゼプラチナム

医療脱毛ができない人の条件とは?

両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース

  • 価格:100円(WEB限定今月のみ)
  • 回数:無期限(期限なし)
  • 店舗数:188店舗
ダントツ人気ミュゼは、通い放題でお財布に優しいサロン。 毎回店舗を選べたり当日予約変更やキャンセルもWEBから簡単にでできる通いやすさも人気の理由。 勧誘なし痛みなし!だから脱毛サロンに通う女子の3分の2に選ばれています。

医療脱毛ができない人の条件とは?

アリシアクリニック

医療脱毛ができない人の条件とは?

月額制の全身脱毛コース

  • 価格:月額 12,000円 → 初月 0円
  • 回数:全身5回
  • 店舗:池袋院/新宿西口院/銀座院/原宿/横浜/船橋
関東に6院を展開しているアリシアクリニックは痛くない医療レーザー脱毛と明朗会計で人気のクリニック。 キャンセル料無料、深夜施術開始で22:30まで受付可能。 医療機関だから肌トラブルも同時に解決。予定に合わせてクリニックが選べる通いやすさも好評の理由です。

医療脱毛ができない人の条件とは?

医療脱毛ができない人の条件とは?関連ページ

病院
病院で行っている永久脱毛の方法は脱毛サロンではできない医療機関からではのマシンを使った脱毛効果が非常に高いものです。短期間でキレイに脱毛したい方はこちらがおすすめです。
医療機関
医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛なのでしょうか?また医療機関でしか施術ができない電気針脱毛とどれだけ効果に差があるのかを調べてみました。
美容外科
美容外科の永久脱毛はいくつか種類がありますが、どれも脱毛効果が高く短期間できれいになれることから大人の女性や芸能人にも大人気。実際どのような方法で施術を行っているのでしょうか。
クリニックによって全然違う!永久脱毛の値段を比較
クリニックによって全然違う、永久脱毛の値段を比較してみました。値段はエステよりだいぶ高いですが脱毛効果は期待できますよ。
レーザー脱毛ではブツブツができにくい?
背中などのブツブツに悩んでいる人も少なくないかと思いますが医療クリニックのレーザー脱毛はブツブツができにくいのか解説します。
レーザー脱毛の効果とポップアップ現象
レーザー脱毛の効果と、レーザー脱毛後に起きるポップアップ減少とはなにか解説をします。
医療脱毛の間隔は2ヶ月も必要なの?空けなければいけない理由とは?
医療クリニックでのレーザー脱毛に通う頻度は2カ月間隔でないとだめなのか解説します。
レーザー脱毛3日後、変化は?
医療クリニックでレーザー脱毛をした3日後には変化があるのかを解説します。
医療脱毛で全身コースの体験談をご紹介
医療クリニックでの全身脱毛の体験についてご紹介します。
クリニックで受ける医療脱毛のメリットとは?
医療クリニックで脱毛をするメリットについて解説します。
レーザー脱毛は痛くない!レーザー脱毛の真実とは?
レーザー脱毛は痛いからと通うのをためらっている人は、脱毛の痛みや効果についての知識をつけておくことをおすすめします。