MENU

永久脱毛のトラブル

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと

本来永久脱毛というのは、電気針脱毛・美容電気脱毛の事をさしており、アメリカで130年以上前に生まれた脱毛法です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)というとても厳しい審査機関に「永久脱毛」と認められているのはこの方法のみであり、永久脱毛を行うには脱毛士という試験の難しい資格が必要となります。

 

脱毛士の試験がとても難しいことや、とても高度な技術を要求される電気針脱毛・美容電気脱毛に変わって新しい永久脱毛法として開発されたのがレーザー脱毛です。
電気針脱毛・美容電気脱毛は1本1本の毛穴に対し処理して行かなくてはいけないので、技術と共に時間もお金もかかる方法ですが、レーザー脱毛は、電気針脱毛・美容電気脱毛に比べると痛みも少なく時間も早く処理できるのが特徴です。

 

1997年にレーザー脱毛が開発されてから、レーザーを使用した脱毛法が医療行ためとして通達されたのは2001年のことでした。
それまではエステサロンや脱毛サロンなどでも使用されていました。
そのため、火傷ややけど跡などのトラブルが後を絶たず、医療行ためとして通達されるようになったのです。

 

現在は医師がいないエステサロンや脱毛サロンでレーザー脱毛を行う事は違法行ためになっていますので、永久脱毛を行いたいのであれば、美容皮膚科や美容外科などによる医療機関でレーザー脱毛を選ぶか、電気針脱毛・美容電気脱毛を選ぶかのどちらかになります。
安心して通える医療レーザーの永久脱毛はこちらがおススメです。

 

レーザーの使用は医師でも熟練度が必要といわれており、きちんとしたクリニックを選ぶことにより火傷などのトラブルから身を守ることができます。
2009年アニューというエステサロンが医師免許を持っていない従業員にレーザー脱毛をさせていたとして摘発されました。
このエステサロンで脱毛をしていた人は、火傷などを負った人もいましたし、摘発され破産したことから、料金に対するトラブルに巻き込まれた人も大勢いました。これらの事からもわかるようにいかにクリニック選びが重要かということが分かりますね。

 

永久脱毛の失敗

永久脱毛は、エステサロンや脱毛サロンの光脱毛を利用しての脱毛ではなく、美容外科や美容皮膚科などの医療機関でしか扱うことのできない医療用レーザーを使用した脱毛法や、電気針脱毛・美容電気脱毛を使用した脱毛法のことです。

 

70℃以上というレーザーの熱を利用して毛乳頭、毛母細胞を破壊して毛の再生をできなくする方法ですので、永久脱毛は医療行ためであり医師免許を持った人でなければ行えないと厚生労働省で定められています。

 

美容皮膚科や美容外科といった医師免許を持っている人が行う脱毛行ためであれば、痛みには麻酔などといった対応を行う事もできますし、皮膚が弱くて万が一、火傷を負ってしまったとしても抗生剤や軟膏などの治療行ためを行う事だって可能なわけです。
美容皮膚科や美容外科など医師が行っている脱毛行ためで失敗したという話はあまり耳にしません。

 

エステサロンや脱毛サロンなど、医師が常駐していないような所では毛が無くならないとか、料金だけ高額などといったトラブル、失敗相談などが後を絶ちません。
永久脱毛を行うのであれば、医師が常駐しているクリニックを選ぶということも大切ですね。

 

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと

ミュゼプラチナム

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと

両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース

  • 価格:100円(WEB限定今月のみ)
  • 回数:無期限(期限なし)
  • 店舗数:188店舗
ダントツ人気ミュゼは、通い放題でお財布に優しいサロン。 毎回店舗を選べたり当日予約変更やキャンセルもWEBから簡単にでできる通いやすさも人気の理由。 勧誘なし痛みなし!だから脱毛サロンに通う女子の3分の2に選ばれています。

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと

アリシアクリニック

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと

月額制の全身脱毛コース

  • 価格:月額 12,000円 → 初月 0円
  • 回数:全身5回
  • 店舗:池袋院/新宿西口院/銀座院/原宿/横浜/船橋
関東に6院を展開しているアリシアクリニックは痛くない医療レーザー脱毛と明朗会計で人気のクリニック。 キャンセル料無料、深夜施術開始で22:30まで受付可能。 医療機関だから肌トラブルも同時に解決。予定に合わせてクリニックが選べる通いやすさも好評の理由です。

永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと


永久脱毛で起こりうるトラブルとその失敗例から学ぶこと関連ページ

永久脱毛の方法
永久脱毛の方法はたったの2種類しかありません。医療で行うレーザー脱毛と絶縁針による脱毛はどのような違いがあるのかを調べてみました。
可能か?
永久脱毛ってそもそもできるのか?をテーマにいろいろと調べてみました。ムダ毛処理を一切しなくていい夢のような日々を送るために必要な情報も集めてみました。
期間
永久脱毛を始めると通う期間は最低でも1年間は必要と言われています。しっかり最後まで通い続けるには通いやすさを重視することが大切です。
デメリットと副作用
永久脱毛は脱毛効果が高い分、副作用などのデメリットもあります。ただ、医療機関で行う脱毛なのでリスクは極めて低いですが知っておいた方が良さそうです。
永久脱毛をした芸能人
多くの芸能人が永久脱毛を行っています。女性だけではなく男性タレントさんも多く脱毛していて、透き通る美肌を惜しみなく見せてくれています。ご本人の感想も交えてどんな脱毛をしていたのかを紹介していきます。
年齢
永久脱毛には年齢制限のある脱毛サロンが多く、子供が脱毛したいと言ってもなかなか通えるサロンを見つけてあげることができないとお悩みの親御さんも多いようですね。ここではそんな年齢制限について細かく解説していきます。
電気針脱毛
日焼けNGの脱毛ですが、電気針脱毛は肌の色は関係ありません。サーファーでもスポーツをしている人でも断られることはありません!
効果
永久脱毛は脱毛効果が高い分痛みを伴う施術方法だということは覚悟しておきましょう。ただ、痛みを緩和する方法が医療機関ではしっかり用意されているので、痛みに敏感な方でも心配はいらないようです。
毛穴
永久脱毛をするとその光の作用で毛穴がキュッと引き締まり、毛も薄くなるのでかなりお肌がきれいになります。ツルツルお肌になるために永久脱毛を始めましょう。
永久脱毛をするとどんな体に悪い影響を与えるのか
永久脱毛をすると体に悪いと聞いたことはありますか?メリットだけではなくデメリットを把握しておくことも大切です。
全身脱毛したところから妊娠後に毛が生えてくるの?
妊娠をすると全身脱毛をしたのにまた毛が生えてくるのかを詳しく解説します。
顔の永久脱毛は気になる肌トラブルも解消してくれるんです。光を当てることでお肌の中に刺激を与えてくれるのでニキビや吹き出物、シミや毛穴のケアまでできちゃいます。顔脱毛で本当の美肌を手に入れてください。
もみあげ脱毛の注意点について
顔脱毛をする際にもみあげ脱毛もしたいと考えている人は注意点があるので説明します。
永久脱毛ってどれくらいの費用が掛かるの?
永久脱毛の費用はどのくらいなのかを解説します。
ssc式脱毛って、一体どういうことをするの?
脱毛サロンでのSSC脱毛について詳しく解説します。SSC式とはどういった脱毛方法なのでしょうか。
そばかすがあるとフラッシュ脱毛ができない?
そばかすがある部分にはフラッシュ脱毛の光を当てることができないのか解説をします。