MENU

抜くタイプの家庭用脱毛器を使用 でも肌へのダメージが気になっています

抜くタイプの家庭用脱毛器を使用していらしゃる47歳女性の体験談をご紹介します。
カンタンに済ませられる反面、そのうち肌が黒ずんでしまうのではと心配もされているようです。

 

体験者プロフィール

年齢 47歳
職業 専業主婦
脱毛方法 家庭用脱毛器
脱毛ペース 1週間に1度
理由 足はスカートをはいたときに気になるから

手足に関しては家庭用の抜くタイプの脱毛器を使用しています。結構痛いです。
剃るものやクリームはすぐに伸びてしまうし、ワックスはとにかくめちゃくちゃ痛い。
抜くタイプは肌を傷つけるというけれどやはり一番手入れが楽できれいが長持ちするのが抜くタイプだと感じています。

 

ただし抜いた後の毛穴に埋もれ毛になることもしばしばあり、特にスネを見ると肌へのダメージはやはり強いのだろうなということはとても感じています。

 

永久脱毛が一番良いのでしょうが、通う手間や料金のことを考えると普通の主婦にはやはりとても手が出ません。

 

今一番気になっているのは、くるくると滑らせて毛を丸くカットするというタイプの脱毛器でしょうか。摩擦で焼切るのかと思いましたがそうではないのかな?

 

ワキの処理はもっぱらわき用の剃刀です。
昔は一本一本抜いていたこともありましたがこれはとにかく疲れます。

 

ワキは抜くと余計に傷がつくような気がするので危なくない剃刀が一番手っ取り早いです。ただ、やっぱり肌のガサつきが最近気になるようになってきました。
やっぱりワキだけは永久脱毛が一番良いような気がします。どうしても黒ずみが避けられないと思うからです。

 

編集部コメント

カミソリやクリームでの脱毛は、比較的かんたんに処理できるので多くの人が一度はされる方法ですよね。
ただ、この方がおっしゃるとおり3日もしないうちにぶつぶつと生えてきてしまうので、常に気にしていなくてはならない煩わしさがあります。

 

抜くタイプの脱毛器を使われているとのことですが、肌へのダメージを感じていらっしゃるようですね。
確かにカミソリやクリームに比べればお手入れの回数はぐっと減りますが、ご心配されているとおり肌へのダメージは大きいのです。

 

家庭用なら、肌への刺激が最も少ないIPL(フラッシュ)式の脱毛器をオススメします。
IPLが発する優しい光(熱)でムダ毛の毛根に働きかけ脱毛を促します。
抜くタイプのものに比べて痛みも少なくて済みますし、毛のう炎などの心配もありません。

 

また、ほとんどの脱毛サロンでは数百円で「ワキ脱毛」ができるお店が増えてきました。
キャンペーンを利用すればほとんどタダになる場合もありますので、是非一度検討してみてはいかがでしょう?
また月額制で通える脱毛サロンもあります。一度に大金を出す必要がないので安心して通えるかと思います。

お得な脱毛サロンだけをピックアップ!

抜くタイプの家庭用脱毛器を使用。でも肌へのダメージが気になっています。関連ページ

フェイスシェーバーで全身脱毛
フェイスシェーバーは顔以外の脱毛にも使えます。気になる全身のムダ毛をすっきりと処理するコツ。
まだサロンには通わず自己処理でもいいかな…?
脱毛サロンでの施術でたまにある誤解が、汗やニオイが大変なことになるというもの。今回体験談を寄せてくれた方も、脱毛サロンに興味を持ちつつもそんな勘違いをしているようです。
サーミコン式の脱毛器でお手入れしているのですが・・・
サーミコン式の脱毛器でお手入れをされている40代女性の体験談をご紹介しています。
家庭用脱毛器「トリア」でお手入れしています。
肌を傷つけたくなかったので家庭用脱毛器「トリア」でお手入れをされている30代女性の体験談をご紹介します。
肌を傷つけたくないから家庭用脱毛器を使ってます
肌のことを考え、カミソリから家庭用脱毛器に切り替えた40代女性の体験談をご紹介します。
除毛器で脱毛、やっぱりきれいな肌に憧れます…
無理やり毛を引き抜く除毛タイプの脱毛器を使っている女性。肌トラブルにも悩んでいるようです。
ソイエを愛用しています
ソイエを使い続けている女性のご紹介。ツルツルな肌になれるので、今後も使い続けるそうですよ。
節約主婦の脱毛には古いソイエが精一杯
脱毛は女性のたしなみというのが最近の風潮になっています。目立つムダ毛はもちろんのこと、ちょっとしたうぶ毛などでも脱毛をしておきたいところです。